スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : - : 

いかチョコの巻

今回はご紹介するのは


いかチョコ


という『いかにも』的な寄食です。

名前は前々からどっかで見かけてはいたけど実際に買うとなると
なんだかお金をドブに捨てる様に思ってなかなか手を出せないでいましたw

今回踏み切ったのは『イワユル寄食の代表格とも言えるコイツを食さずになにが寄食ハンターだ!?』と思ったからです。

ではその問題のいかチョコです。
張り切ってどうぞ!笑



いかチョコ



ネーミングがアレですね。
直ですね。笑
スイカが『オレはスイカだ!』とか言ってるくらい直ですね。
そして写真が少しボケてる罠w

まぁそんなコトは置いておいて。
中身へ。。。

…とココで問題発生!
中身の写真を撮るのを忘れてしまったのでここからは文章のみでお届けします。笑


箱を開けますとそこにはポッキーの袋の様な物体が。
こ、この中に夢にまで見たいかチョコが…



ゴゴゴゴゴッ



そんな効果音が聞こえてきそうなくらいユックリ袋を開封。
中にあった黒い物体を引きずり出してみると
なんかよく分からないけどヒジキみたいのが入ってました。笑
見た目は完璧にアレですね。
イカにチョコ付けただけ。笑
まぁ、見た目なんて目つぶってれば分からないさ!
問題は味さ。


いざ…


…勝負ッ!!


オラーッ!
とばかりに口の中に放り込んで噛むコト数回。




くせぇ。笑




ちょ、明らかにイカ臭い。
更にそこに絡みつくかの様なチョコの甘ったるさと濃厚なカカオの風味が喉の奥を必要以上に撫で回す。
これは…なかなかヤルじゃねぇか…


カッ!!!(目を開いた音)
だがな!!!
こんなんじゃ全然やられないぜ!!!


思ってたより全然楽勝な相手でした。
最初の一口だけ我慢すればあとは普通に戴けるかも。
逆にちょっとクセになりそうな味でした。笑

そんなワケで今回は特に山場と言う山場は無く終了。
ふぅ。
怖かった。笑
03:58  Posted by あるげん
寄食系ポケモン : comments(0) : trackbacks(0) : 

珈琲ラーメンの巻

事の発端はとあるHPにて発見した記事。

僕はそのサイトをかなり愛読させて頂いてるんですがそこに触発されたワケですね。

そんなワケで今回は『コーヒーラーメン』なんてモノを食べに行ってまいりました。

そのコーヒーラーメンを食べに行く3日ほど前に999とメッセをしてまして急遽彼も参加が決定し一緒に行きました。

彼は食に関してはけっこうツワモノだと思っているので凄く頼りになる仲間です。

そのときの心情を表したらこんな感じですかね?↓


『999が仲間にして欲しそうにこちらを見ています。
仲間にしますか?』

Yes / No
↑ピッ

みたいな感じです(笑

多少話が脱線しましたが元の路線に戻しまして…

場所は京成線お花茶屋駅を降りて少し歩いたところとのことで2人であぁじゃないこうじゃないと探してみるコトに。

そして30分ほど迷ってようやく発見。



あろま



案外難しい漢字を使っているのに多少ビックリしてとりあえず2人で記念撮影大会。

きゃっきゃきゃっきゃしながら写真を撮りなんとも楽しい一時でした。

そして意を決して中へ…
そこにはどんなパラレルワールドが広がっているのかと思いきや


普通の喫茶店じゃん(笑




出鼻を挫かれた僕らは多少落胆しながら適当に空いてた席へ。

店内には接客中(世間話)のマスターとお歳を召した男女のお客が1人ずつ。

そして座った隣の席を見て驚く。

これは…!?

昔流行ってたゲーム機を机にしたヤツじゃないか(笑

うわぁ…こんな場所で見れるなんて。

少しだけ感動した。

その感動の余韻に浸る間も無くメニューを見てみると…

あった…

壁に貼ってありました。


あろまメニュー




コーヒーメン600円の文字。

安いのか高いのかワカラン…(笑

とりあえず頼まないコトには話が進まない。

…とマスターを呼んでコーヒーメンを頼むと


冷たいのと温かいのがありますけど…』



何!?
今のは聞き間違えたんじゃないのか!?

ヤツラの種族が増えていたとは聞いていたが…
冬にまで冷たい方をやっているとは(笑

そこで僕は温かい方を
999は冷たい方を頼みました。

するとマスター

『コーヒー淹れるところから作るので時間がかかりますけどいいですか?』


もちろんokです。
と即答(笑


そして予告通り結構時間がかかって出てきました。

時間にして20分程。

ヤツが僕の目の前に姿を現した!!!!!


そんなヤツの写真↓
珈琲ラーメン1




黒ッ!




なんだこの極悪なまでに黒いラーメンは!?

今にも襲ってきそうな顔してやがるぜ…

しかも999のにはバニラアイスが乗っかってるし…

999とアイコンタクトをしてお互いに

『また生きて会おうぜ』


みたいになってるのが少しだけ面白かった(笑

よし…僕も男だ!

いざ
尋常に勝負!!!

ズルズルズル…

珈琲ラーメン2



むぅ!
味はそんなに悪くない…と思う。

ただ、なんとも形容し難い味であるコトは確かだ(笑

味だけを簡単に並べてみたら

苦くて
少し甘くて
ダシがきいてる感じ

これだけ読んだらダメっぽいですけどなかなかイケます(笑

そして朝から何も食べてなくて空腹だった僕はズルズルと食べれました。

残すところあと1口となったところ

珈琲ラーメン3




やべぇ…


胃袋が拒んできている(笑



そんなバカな!?

朝飯抜いてきたのに食べれないなんてコトがあってたまるか!

…とKIAIで完食。

スープ…と言うか残りのドンブリ1杯分のコーヒー飲むのがきつかった。

タバコを吸いながらドンブリに入ってるコーヒーを飲むのってなんか不思議(笑

ハッ!

なるほど…
食後のコーヒーってワケね(笑

珈琲ラーメン4



まぁまぁ強かったケド、僕の敵ではありませんでした(笑

そしてよくよく考えてみると麺にコーヒーが練りこんであった。

もっと適当な感じのモノを想像していただけにマスターのこの発想には脱帽だった。

だからスープと上手く調和してたのか。

凄すぎる。

そこでマスターと仲良くなるべく話しかけるとコーヒーラーメンにかける情熱みたいな話を10分ほどされてなかなか帰してもらえなかった。

無理矢理出てきちゃったけど(笑

そして異様にサラダメンを推してた。

マスターにとってかなりの自信作なんだろう(笑

またここには来る様な気がするなぁ。

…ってワケで行きたい人がいたら連れて行きますよ(笑

そんなこんなで今回はここで終了。

良い経験になったなぁ(笑
06:34  Posted by あるげん
寄食系ポケモン : comments(4) : trackbacks(1) :